しわイコール老けじゃない!しわがあっても若々しく見せるには

しわがあっても老け顔になるとは限らない

日本女性の多くは、しわイコール老け、と考えていますよね。しかし欧米人の顔を見ると、10代ですでに目尻にしわがある女性が結構います。また、日本でも20代の頃からほうれい線がくっきりあった美人女優がいます。だからといって彼女たちが老けて見える訳ではありません。それはなぜでしょうか。

老け顔に見せるのは輪郭のたるみが原因

どんなに若い人でも笑っている時には目尻にしわが寄るし、話している時にはほうれい線ができます。徹夜すれば10代だって頬がこけたり目の下にクマができたりします。それでもおばさんに見えないのは、輪郭にたるみがないからです。肌に弾力性がなくなると、重力の関係で皮膚のたるみが口から顎にかけて溜まります。その状態で笑っても垂れた肌は十分持ち上がらず、不自然なラインや影が出来てしまいます。これが老けて見える原因なのです。

しわよりたるみをなくすケアをしよう

しわよりたるみに重点を置いたケアで、若々しさを取り戻しましょう。それには様々な方法があり化粧品やシェイプグッズも販売されていますが、お勧めしたいのが頭皮マッサージです。こめかみ部分を指でぐっと持ち上げると、顔のたるみがなくなりますよね。頭皮に柔軟性がなくなっているから、皮膚が垂れてくるのです。方法は簡単、こめかみあたりに4本の指を当てて固定し、上に持ち上げたり円を描くように回すだけです。1か所5回程度行なったら、位置を上にずらして計3か所ほど行ないます。力を入れる必要はなく、最初のうち頭皮が全く動かないとしても気にしなくて大丈夫。これを1日3回程度繰り返していると、いつの間にか顔のたるみが減って、しわまで薄くなってきますよ。

しわの症状に悩んでいるなら、美容皮膚科に相談する方法が最適です。まずは無料のカウンセリングを申し込んでみましょう。