痛くない脱毛はどれ?様々な脱毛方法の特徴について

痛みがほとんどないエステサロンの光脱毛

脱毛する時に痛みを伴うかどうかは、とても気になるポイントです。効果的に脱毛できる方法でも大きな痛みを伴ってしまえば、脱毛するのが嫌になってしまいます。

脱毛する時に痛みがほとんど無いとして注目されているのが、エステサロンの光脱毛です。光脱毛では脱毛する部分に特殊な光線をあてて、直接触れることなく毛根にダメージを与えていきます。そして時間の経過と共に、自然にするっとムダ毛が抜けてしまうわけです。

痛みの感じ方には個人差があるものの、ゴムで軽くはじかれるぐらいの感覚であり、ほとんど痛みがありません。

一方、美容クリニックなどの医療機関で行われているレーザー脱毛は、光線の出力が強いです。光脱毛よりも効果的に脱毛できますが、痛みの出方は若干強いと言われています。

自分で行う脱毛方法の特徴

脱毛を自分で行う時の具体的な方法には、家庭用脱毛器を使用する方法や、シェーバーで剃る方法などがあります。

家庭用脱毛器はムダ毛を剃るものと、光線の照射によって脱毛するものに大別できます。光線照射型の家庭用脱毛器の場合、エステサロンの業務用よりも光線の出力が弱いです。また剃るタイプの脱毛器よりも、値段が高いという特徴があります。

またシェーバーで剃る方法ですが、コストが安いというメリットがある反面、定期的に処理しなければならないというデメリットがあります。さらに正しい方法で行わないと、お肌を傷つけてしまう恐れがあります。自分で脱毛お手入れを行う時は、正しい方法で実践することを心がける必要があります。

普段から後ろ髪を縛ったりアップスタイルにしている方で、えりあしのムダ毛が気になっている方は少なくありません。えりあしの脱毛は、そういったスタイルでもうなじの部分をキレイに見せることができます。